Windowsオペレーティングシステムの新しいバージョンは世界中でリリースされており、多くのバグや欠陥があります。 これは、新しいオペレーティングシステム、特にまだテスト段階にあるドライバーで特に顕著です。 最近、多くのユーザーが、Realtekオーディオコンソールが、ヘッドホンの仮想化、ヘッドホン、スピーカー、およびその他の周辺機器の音量のバランス調整など、WindowsPCの音質を改善しないと不満を漏らしています。 そこで、本日、WindowsPCで動作しないRealtekオーディオコンソールのトラブルシューティングに役立つ優れたガイドを提供します。

「Realtekオーディオコンソールが機能しない」問題の原因は何ですか

Realtek Audio Managerは、オーディオ設定を変更するための多くのオプションを提供するはずです。 ただし、まったく開けられない場合は無駄になります。 この問題の最も一般的な原因はドライバーです。 ドライバがインストールされていないか破損している場合は、RealtekAudioManagerが機能する可能性があります。

場合によっては、このエラーはドライバーの更新またはWindowsの更新が原因である可能性があります。 ドライバーの更新後に問題が発生した場合、問題は最新のドライバーバージョンに関連している可能性があります。 多くの場合、最新バージョンには、同様の問題を引き起こすタイプのエラーがあります。

「Realtekオーディオコンソールが機能していません」エラーを修正する方法

SFCスキャナーを起動します

システムファイルチェッカーは、Windows10コンピューター上の破損したファイルをスキャンして修復するために使用できる便利なツールです。

  1. SFCスキャンを使用するには、管理者としてコマンドプロンプトを開きます。
  2. コマンドプロンプトで「sfc / scannow」と入力し、Enterキーを押します。
  3. スキャンが完了するまでに時間がかかり、進行中に画面上のアクティビティが表示される場合があります。
  4. スキャンが終了すると、問題が見つかったかどうかを示すメッセージが表示されます。
  5. 問題が見つからなかった場合は、システムが正常であると安心できます。
  6. ただし、問題が見つかった場合は、問題を修正するために追加の手順を実行する必要があります。
  7. SFCスキャンの使用方法の詳細については、Windowsのヘルプドキュメントを参照してください。

DISMチェックを実行します

DISMツールは、Windows10の修復または更新に使用できる強力なユーティリティです。

  1. 管理者としてコマンドプロンプトを開きます。 これを行うには、[スタート]メニューで[コマンドプロンプト]を検索し、結果を右クリックして[管理者として実行]を選択します。
  2. DISM.exe / Online / Cleanup-image / Restorehealthと入力し、Enterキーを押します。 これにより、システムのエラーがスキャンされ、修正が試みられます。
  3. プロセスが完了するのを待ちます。 これには、エラーの重大度に応じて、数分から数時間かかる場合があります。
  4. プロセスが終了したら、「終了」と入力し、Enterキーを押して[コマンドプロンプト]ウィンドウを閉じます。
  5. コンピュータを再起動し、問題が解決したかどうかを確認します。 そうでない場合は、/Restorehealthの代わりに/ScanHealthスイッチを使用してDISMツールを再実行してみてください。 これにより、システムのより完全なスキャンが実行されますが、完了するまでに時間がかかります。

保留中のすべてのWindowsアップデートをインストールする

Windows 10コンピューターの更新は単純なプロセスであり、通常は数分で完了します。 Windows10コンピューターを更新するためのステップバイステップガイドは次のとおりです。

  1. [スタート]ボタンをクリックして、[設定]を選択します。
  2. [設定]ウィンドウで、[更新とセキュリティ]をクリックします。
  3. [更新とセキュリティ]ウィンドウで、[更新の確認]をクリックします。
  4. 利用可能なアップデートがある場合は、それらが自動的にダウンロードおよびインストールされます。
  5. アップデートがインストールされると、コンピュータを再起動するように求められます。 画面の指示に従って、再起動プロセスを完了します。

そして、それがすべてです! これらの簡単な手順に従うことで、Windows10コンピューターが常に最新のセキュリティパッチとソフトウェアの改善で最新の状態になっていることを確認できます。

Realtekオーディオドライバをアンインストールして再インストールします

オーディオドライバをアンインストールします。

  1. Realtekオーディオドライバをアンインストールするには、コントロールパネルに移動して[プログラムの追加と削除]を選択します。
  2. プログラムのリストでRealtekオーディオドライバを見つけて、[削除]をクリックします。
  3. プロンプトに従って、アンインストールプロセスを完了します。

オーディオドライバを再インストールします。

  1. Realtekオーディオドライバーを再インストールするには、Realtek Webサイトにアクセスして、Windows10コンピューター用の最新のドライバーをダウンロードします。
  2. ファイルをデスクトップに保存し、ダブルクリックしてインストーラーを実行します。
  3. プロンプトに従って、Realtekオーディオドライバをコンピュータにインストールします。
  4. 変更を有効にするには、コンピュータを再起動します。
  5. これで、スピーカーとヘッドホンから再び音が聞こえるようになります。

このプロセスは、使用しているWindowsのバージョンによって異なりますが、これらの基本的な手順により、Windows10でのRealtekオーディオドライバーのアンインストールと再インストールを開始できます。

ハードウェアと周辺機器のトラブルシューティング

Windows 10は、ハードウェアとデバイスの問題を診断およびトラブルシューティングするための便利なツールを提供します。

  1. アクセスするには、スタートメニューで「ハードウェアとデバイス」を検索するだけです。
  2. トラブルシューティングが開いたら、[詳細]をクリックし、[修復を自動的に適用する]の横のチェックボックスをオンにします。
  3. 最後に、「管理者として実行」をクリックします。 このオプションを有効にすると、トラブルシューティング担当者は、検出した問題を自動的に修正しようとします。
  4. それができない場合は、問題を解決するために実行できる推奨アクションのリストが表示されます。

ほとんどの場合、これらの手順に従うだけで、ハードウェアとデバイスを再び稼働させることができます。

よくあるご質問

  1. タスクバーを右クリックして、タスクマネージャを選択します。
  2. 次に、[スタート]タブを選択します。
  3. 次に、Realtek HD Audio Managerを右クリックし、無効になっている場合は[有効にする]を選択します。
  4. タスクマネージャを閉じて、Windowsを再起動します。

  1. 再生ペインの「RealtekHighDefinitionAudio」エントリを右クリックします。 「プロパティ」を選択します。
  2. 「ドライバ」タブをクリックします。 「アンインストール」をクリックし、チェックボックスをクリックして「OK」を選択して確認します。
  3. ドライバのアンインストールが完了したら、コンピュータを再起動します。

  • SFCスキャナーを起動します。
  • DISMチェックを実行します。
  • 保留中のすべてのWindowsUpdateをインストールします。
  • Realtekオーディオドライバをアンインストールして再インストールします。
  • ハードウェアと周辺機器のトラブルシューティングを行います。